損害保険の1つ|保険でおすすめなのはセゾン自動車火災保険|万が一のことを考えて
男女

保険でおすすめなのはセゾン自動車火災保険|万が一のことを考えて

損害保険の1つ

基本情報を確認

火災保険とは損害保険の1つです。一戸建てやマンションやビルなどの建物と、建物の中にある家具や什器などの動産で、火災によって生じた損害を補償してくれる保険です。火災保険には種類があります。火災・落雷・風災等による損害を補償した最も一般的な火災保険を住宅火災保険といいます。住宅火災保険よりも補償範囲を広げ水災や盗難なども補償されるものが住宅総合保険といいます。住宅火災保険や住宅総合保険は掛け捨て型の保険ですが、長期総合保険や積立生活総合保険といった積み立て型の火災保険もあります。住所を保険の対象とする火災保険では、契約時の保険金額が保険価格(時価)の80パーセント以上であるかどうかによって支払い額の算出方法が異なります。

火災の発生原因

建物火災において最も多い火災原因は「こんろ」によるものです。その中でも「こんろ」の消し忘れによるものが過半数を占めます。2番目は「たばこ」によるものです。中でも投げ捨てによるものが半数以上を占めています。3番目は「放火」によるものです。「放火」は建物以外も含めた火災全体でみると、現在最も多い発生原因です。上記以外にも「ストーブ」や「火遊び」が原因となり、火災が発生した例があります。火災保険は補償の対象となる事故であっても、その発生原因によっては保険金が支払われない場合があります。それは、契約者または保険の補償を受ける方の故意や重大な過失による事故です。石油ストーブへの給油をストーブを消さずに行い、こぼれた石油にストーブの火が移り火災となった事例は重大な過失と認められました。